事業名:パソコン相談

事業内容:IT相談

実施期間:15日〜1227日   実施場所:各務原市中央図書館

各務原市から継続受託している「情報関連施設設備管理補助及びIT相談業務」にて中央図書館メディアセンター事務所にて問い合わせに対応しおこなっている。

電話や窓口にて1年間で延べ107人の利用があった。 受益者:各務原市民107

 事業名:能力別パソコン講習会

事業内容:地域情報化推進員フォローアップ講習会、養成講習会

実施19日・12日・19    実施場所:中央ライフデザインセンター

地域情報化推進員の育成を目的にフォーアップ講習を各務原市から受託し、1講座の定員20名で、全5回のうち昨年開催できなかった3回を実施した。情報化推進員の要望により、講習内容はパソコン管理とし、ファイル管理やパソコンのカスタマイズ、メンテナンス方法を予定していたが時間内にすべてを終えることができず来年度に持ち越すことになった。また、3年ぶりに養成講習(120時間講習)を開催し、新たに20名の地域情報化推進員が誕生した。

受益者:地域情報化推進員75

 

事業内容: パソコン教室(ぴっと・クリック・SAT

実施期間:1月〜12月        実施場所:VRテクノセンター研修室

自主開催のパソコン教室として『ぴっと』を毎週金曜日に開催、既に7年目になる。毎年の恒例となっている写真撮影会に今年は砺波のチューリップフェアへ出かけたり懇親会などもおこなっている。『クリック』は6年目になる。また、5月より『SAT』を新たに開始した。

 受益者:岐阜県民34

 

事業内容:各務原市中央図書館 市民IT講習

実施期間:1月〜12月        実施場所:各務原市中央図書館

各務原市が実施する市民対象のIT講習(入門講習・ワード入門・エクセル入門・ホームページ作成入門・プレゼンテーション入門・フォトショップ入門・動画編集、年賀状作成)20講座おこなった。

講習は、1回12時間でおこなわれ、今年度新たにブログ作成講座を追加した。各務原市地域情報化推進員が補助講師として多く参加協力している。 受益者:各務原市民596

 

事業内容:ITリテラシー向上事業(学校パソコン指導)

実施期間:1月〜12月        実施場所:各務原市内の全小学校

各務原市よりITリテラシー向上事業を継続受託し6年目になる。市内の小学校の4年生以上の児童にローマ字入力・ワード・エクセル・パワーポイントの段階に応じたカリキュラムを作成し、各クラスごとの希望内容を担当教員と調整しながら指導、各クラス3時間の授業で、138クラス延べ414時間およぶ。

受益者:各務原市内小学校児童約4,100

 

事業内容:くるるパソコン入門

実施期間:1月〜12月        実施場所:VRテクノセンター研修室

十六銀行と岐阜大学との産学共同プロジェクト「人循環型社会支援機構」くるる講座のうち、シニアのための「パソコン入門」を十六銀行より受託し実施。1コースは13時間の5回、計15時間、定員20名にて年間4回実施。講師は、理事長他計3名のスタッフ。補助講師は、正会員団体松が丘パソコンクラブのボランティア平均10名が対応。

受益者:岐阜県民110

 

事業内容:中央ライフデザインセンター 成人講座

実施期間: 1月〜11月        実施場所:中央ライフデザインセンター

中央ライフデザインセンター主催の講座で、電源の入れ方、マウスの使い方や文字入力・インターネット活用など初めてパソコンを使う人を対象にした講座やワード、エクセルの入門、今年新たに画像編集と活用法の講座も追加し、地域情報化推進員との協働にて全7回実施した。

受益者:各務原市民120

 

事業内容:日本情報処理検定協会 検定試験代行

実施期間:1月〜12月        実施場所: VRテクノセンター研修室

日本情報処理検定協会主催の検定試験を7回実施。種目には、日本語ワープロ・文書デザイン・表計算・データベース・ホームページ作成・パソコンスピード・プレゼンテーション作成があり、その受験申込受付・試験実施をおこなった。会員から1級3種目を合格し検定委員長賞を1名受賞することになった。又、VRテクノC研修室を会場としておこなわれるIT系職業訓練の受講者が資格取得を目指し多くが受験した。

受験者:延べ207

 

事業内容:ノビルサーアニメ制作講座

実施日: 727日・28日・29日  実施場所:中央ライフデザインセンター

昨年までは、各務原市小中学校長会主催により実施してきたが、今年より各務原市学校教育課より受託して開催することになった。今回で6回目を迎え、参加希望者は定員の倍近くになる。16時間の講座を3回開催いした。

対象は各務原市内の小中学校の児童・生徒で60人が参加、絵コンテ(ストーリー)作りから、キャラクターの造形、コマ撮り、音入れと作業を進め、ひとつの物語にする。講座終了の作品鑑賞会では保護者にも参加頂き作り上げた作品を披露した。

制作した作品はかかみがはらアニメコンテストに応募することになっており、ミナモ賞などに入賞した。

 受益者:各務原市内小中学校児童生徒60

 

事業内容:ぎふアニメ制作ワークショップ

実施期間:1月〜12月       実施場所:中央ライフデザインセンター

学校が休みの土曜、日曜や長期休暇の夏休みなどを中心に常設アニメワークショップを受託事業として開催してきたが、4月からは自主運営として実施。子どもからシニアまで、幅広い年齢層の方に利用していただき、親子やグループで参加される方が多く、ホームページを見て興味を持った県外からの訪問もあった。また、何度も通ってかかみがはらアニメコンテストへの応募作品を作成された方など常連も多くなってきた。受益者:215

 

事業内容:アニメ制作講習

実施日:6月〜12月         実施場所:各務原市、甲賀市

毎年、蘇原第二小学校のいずみ学級にアニメ講座を開催、今年は6月から12月にかけ12回実施した

また、アクア・トトぎふにて小中学生を対象にサンショウウオを観察し、その生態をアニメにする講座や滋賀県文化振興事業団主催にて甲賀市あいこうか市民ホールにて開催した。甲賀市での講座は2回目になるが、募集開始30分で定員50名を超えるほどの反響であった。

受益者:岐阜県民92

 

事業内容:アニメ制作体験教室

実施日: 1月〜12月        実施場所:岐阜県内公共施設

県内の公共施設で例年開催されるキッズパラダイス(未来会館)サマーフェスティバル(ふれあい会館)など、イベントにアニメ制作体験教室を出張開催した。また、県からの依頼により、岐阜アリーナにて開催された「ぎふエコサミット2010」にも出展した。

新たな活動場所として、かかみがはら航空宇宙科学博物館でも2回開催した。

受益者:岐阜県民及び近隣住民969

 
事業内容:アニメまつり2010inかかみがはら

実施期間: 71日〜94日    実施場所:各務原市産業文化センター



各務原市の助成や民間企業の協賛、その他団体や個人の協力を受け自主事業として開催した。第4回かかみがはらアニメコンテスト授賞式やプロの指導による教室、アニメ制作体験や子ども縁日など、子どもから大人までが楽しめるイベントを企画、今年は、ぎふ清流国体のマスコットキャラクター「ミナモ」にミナモ体操や授賞式に参加いただいた。また、アニソンライブやアクア・トトぎふ、かかみがはら航空宇宙科学博物館による制作体験を実施した。

会場へは、800名を超える来場があった。

コンテスト作品の応募数はクレイアニメ92作品あった。

<受賞作品>

・市長賞 (あらいちゃんのさかなつり) 

・優秀作品賞 (夜空の再会・ヤマリンとリサイクル) 

・特別賞(1) ・パッフル賞(2作) ・「ミナモ」賞(1)

・ギャラリー賞(2)

受益者:約800

 
◆事業名:ホームページ作成及び指導

事業内容:ホームページの作成・更新

実施期間:1月〜12月        実施場所:K−IT事務所

各務原市地域情報化推進員会のホームページの管理・更新作業を実施。

会員への情報提供やボランティア募集に貢献した。

 坂祝町社会福祉協議会より新規のホームページ作成を受託し制作した。その後、月2回の更新作業をおこなっている。

 
事業名:その他、情報化社会の発展につながる事業

事業内容:地域情報化推進員会活動支援

実施期間:1月〜12月        実施場所:中央ライフデザインセンター他市内公共施設

各務原市より、地域情報化推進員会の活動支援を目的とする業務を受託し、活動のためのパソコン貸出しの調整やパソコン管理、ボランティアの活動調整、研修室の使用調整など会の運営の補助的業務をおこなった。 地域情報化推進員約360

 

事業内容:情報関連施設設備管理補助

実施期間:1月〜12月        実施場所:各務原市中央図書館

各務原市からの業務委託により、各務原市中央図書館内の情報関連設備の維持管理、使用者への援助、サーバ類の日常点検・更新・設定業務や教育工学室など会議室等維持管理、貸出運営や学校・生涯学習団体等への視聴覚機器などの貸出、機器操作指導などの業務をおこなった。

 

事業内容:各務原NPO法人連絡協議会への参画

実施期間:1月〜12月        実施場所: 各務原市産業文化センター他

http://www.k-it.tv/22houkoku.files/image043.jpg

協議会の業務運営に貢献すると共に、各務原市さくら祭り、産業農業祭等に出展して、NPOのPR活動をおこなった。また、各務原市と産業文化センターで「かかみがはらNPOパネル展示会2010825日から1カ月間、及び「ボランティア・パワーアップ講演会」828日を開催した。

 

研修用パソコンの貸出

実施日:1月〜12月         実施場所:K−IT事務所

人材育成と会員のITリテラシーの向上を図ることを目的に平成20年2月より、会員にノートパソコン5台の貸出を行なっている。今では、利用頻度が若干少なくなってきているが、正会員団体の勉強会や個人での利用のため活用された。

 
◆その他:

平成22年度通常総会

実施日:226日          実施場所:テクノプラザ本館

午前、平成21年度の活動報告や収支決算報告などがおこなわれ、今年度の活動に向け活発な質疑応答があった。

昼食後、正会員及び関係者多数の出席により盛大な懇親会がおこなわれ、21年度の功労者として、長谷川稚子さんがITリテラシー向上事業へ指導者としてもっとも多く参加して頂いた功績を称え、表賞され、また、日本情報処理検協会の検定委員長賞には2名が表彰されました。その後、ささやかな食事会が開催され、参加された方たちは楽しく歓談されました。