平成20年度事業報告書

事業名:パソコン相談

事業内容:市民ITヘルプデスク

実施期間:1月4日〜12月27日   実施場所:産業文化センター・中央ライフデザインセンター

各務原市から受託していたITサポートセンター業務の一環として市民を受益者とし、年末年始を除く、施設の開館日に実施。3月31日付けにてITサポートセンター業務が廃止となり、以後は中央図書館内貸館等補助業務の中で問い合わせに対応しおこなっている。

1年間で延べ1,100人程の利用があった。


事業名:能力別パソコン講習会

事業内容:ITサポートセンター事業

実施期間:1月〜月        実施場所:各務原市公共施設

各務原市からK−ITが設立以来継続して受託し、7年目となる事業で、地域情報化推進員の育成を目的とした地域情報化推進員フォローアップ講習を3回実施、要望が多かったホームページ作成とホームページのアップロード及び、ボランティア活動についても話し合い考える機会を取り入れた。また地域情報化推進員会の活動支援として、活動のためのパソコン貸出調整やパソコン管理をおこなった。


事業内容: パソコン教室(ぴっと・クリック)

実施期間:1月〜12月        実施場所:VRテクノセンター研修室

自習開催のパソコン教室として『ぴっと』を毎週金曜日に開催、既に5年目になる。開催当初から参加されている方がほとんどで、パソコンの勉強だけでなく写真撮影会や懇親会などもおこなっている。

また、初心者を対象とした教室『クリック』は4年目になり、基礎的なことからビスタにも対応した指導をおこなっている。

どちらも、受講者が少ない反面、受講生のペースに合わせ個人指導ができ、大変お得な教室である。

このふたつの活動がK−ITが行なう唯一の自主事業である。

 

ぴっとのURL:http://www.k-it.tv/~it.naganawa/pit/

クリックのURL:http://www.k-it.tv/p/

 


事業内容:中央図書館 市民IT講習

実施期間:1月〜12月        実施場所:各務原市立中央図書館

各務原市が実施する市民対象のIT講習(入門講習・ワード入門・エクセル入門・ホームページ作成入門・プレゼンテーション入門・フォトショップ入門)19回おこなった。

講習は、1回12時間でおこなわれ、10月以降は、Office2007に対応したテキストを新たに作成し、講座を開始した。各務原市地域情報化推進員が補助講師として多く参加協力している。


事業内容:ITリテラシー向上事業(学校パソコン指導)

実施期間:1月〜12月        実施場所:各務原市内の全小学校

各務原市よりITリテラシー向上事業を継続受託し4年目になる。市内の小学校の4年生以上の児童にローマ字入力・ワード・エクセル・パワーポイントの段階に応じたカリキュラムを作成し、各クラスごとの希望内容を担当教員と調整しながら指導、ひとクラス3名で指導に当たった。総合学習や社会見学などのまとめを発表用資料としてパワーポイントで作成する学校などがあった。

 各クラス3時間の授業で、137クラス延べ411時間。


事業内容:くるるパソコン入門

実施期間:1月〜12月        実施場所:VRテクノセンター研修室

十六銀行と名古屋大学との産学共同プロジェクト「人循環型社会支援機構」くるる講座のうち、シニアのための「パソコン入門」を十六銀行より受託し実施。1コースは13時間の5週。計15時間、定員20名。ゆっくりコースと初級コースを交互に実施。講師は、理事長他計3名のスタッフ。TA(補助講師)は、正会員団体松が丘パソコンクラブのボランティア平均10名が対応。


事業内容:中央ライフデザインセンター 成人講座

実施期間: 1月〜12月        実施場所:中央ライフデザインセンター

中央ライフデザインセンター主催の講座で、電源の入れ方、マウスの使い方や文字入力・インターネット活用など初めてパソコンを使う人を対象にした講座を4回、ブログ作成講座を2回、地域情報化推進員との協働にて実施した。毎回、募集人員を越える受講希望があり、終了後には、受講者によるサークルに入り引き続きスキルアップに取り組む方も多くあった。

 

事業内容:日本情報処理検定協会 検定試験代行

実施期間:1月〜12月        実施場所: VRテクノセンター研修室

日本情報処理検定協会主催の検定試験を4回実施。種目には、日本語ワープロ・文書デザイン・表計算・データベース・ホームページ作成・パソコンスピードがあり、昨年より開始したプレゼンテーション作成では、10名が1級を合格者された。又、VRテクノC研修室を会場としておこなわれるIT系職業訓練の受講者が資格取得を目指し受験した。

受験者延べ117名、内合格者は93名、その受験申込受付・試験実施をおこなった。


事業内容:『ぎふれんず』ブログフォローアップ講習会
実施期間: 2月5日・19日      実施場所:中央ライフデザインセンター
岐阜県が主導するブログポータルサイト「ぎふれんず」の登録者のスキルアップを目的とした講座を実施した。地域の情報化及び地域振興を目的としたブログのポータルサイトに各個人のブログを登録・集約することにより、岐阜の魅力の再発見、岐阜県の素晴らしさ、魅力を全国へより効率的に発信することをねらいとする。

事業内容:ノビルサー夏期特別講座 アニメーション制作講座

実施日: 7月24日・29日・31日  実施場所:中央ライフデザインセンター

各務原市教育委員会から委託を受け、オンリーワン教育事業として、各務原市小中学校長会主催により実施。今年で4回目を迎え、応募者数も多くなり1日6時間の講座を3回、開催いした。

対象は各務原市内の小中学校の児童・生徒で75 人が参加、例年以上に参加希望者が多く、高学年を優先的に選ばれた事もあり、各グループレベルの高い作品作りに取り組んだ。特にアニメーション作成に必要な「絵コンテ(ストーリー)作り」には、各自の熱い思いがあり、ひとつの物語にするという作業が一番のヤマバです。そんな作業を乗り越えての作品なので、皆さんの思いも強く、講座終了の作品鑑賞会では大きな歓声があがっていた。

この作品は、かかみがはらアニメコンテストに応募していただきました。

次ページへ